RK-AZ0102N

WATCH

2022

機械式時計の微細な宇宙を腕に

RK-AZ0102Nは「ORIENT STAR」 の 「CONTEMPORARY SKELETON」シリーズを象徴する腕時計です。デザイン、パーツ、製造、すべての点で「輝ける星」と呼ばれる機械式時計を作りたいという「ORIENT STAR」の名前に込められた想いを具現化するため、デザイン開発、設計技術、製造の力を結集し、内部まで徹底して拘った作り込みが織りなす積層感は銀河を望む宇宙の奥行と広がりをイメージしています。

奥行を感じる重層的なディテール

文字板のパーツ類は立体的な直線基調の造形とグレートーンの色調でまとめ内部の機械を見ることができるスケルトン構造の表現と相まって奥行感を感じる重層的なディテールでありながら時計としての判読性を確保しています。3面カットと仕上げ分けを施したブルーの針はエプソン自社開発のシリコン製がんぎ車の鮮やかなブルーの色調とのコンビネーションでアクセントを加えています。

心地よい装着感の追求

外径39mm、厚み10.8mmとコンパクトにまとめたケースは、腕元で衣服の袖口などへの収まりが良く、ザラツ研磨による鏡面と筋目の仕上げ分けは、洗練された上質感とスタイリッシュさを印象づけます。

H型の駒パーツを使用したメタルバンドは、腕への馴染みとケースとの一体感を追求し心地よい装着感を実現しています。

徹底した細部への拘り

ケースの裏側から見えるムーブメントは、切削による美しい波目模様や面取り加工を施し、色調もグレー色にすることで丁寧かつ細部までデザインし、持つ人を楽しませ、所有する満足感を高めます。

このページをシェアする