私たちのパーパス

「省・小・精」から生み出す価値で人と地球を豊かに彩る

エプソンは、豊かな⾃然や⽂化に恵まれた信州で誕⽣しました。
そんな私たちが抱き続けてきたもの、それは「省・小・精」の技術で、人々の暮らしを豊かにしたいという想い、
そして、自然の豊かさを守り、未来へつないでいきたいという強い想いです。
これまで世界に先駆けてフロンを撤廃するなど、つねに社会課題に⽬を向け、誠実に取り組んできました。
そのなかで追求してきたエプソン独⾃の「省・小・精」。
大きいこと、量が多いことだけが豊かさではない。省くこと、⼩さくすること、精緻さを突き詰めること、
これこそが、自然環境にやさしく、人々のこころを豊かにできるものだと信じています。
「省・小・精」から生み出す、より大きな価値で、人と地球を豊かに彩っていきたい。
私たちは、そんな想いを実現していきます。

省・小・精から生み出す価値

「省・小・精」にこだわった製品やサービスが、​顧客価値として世界に拡がることで、社会価値を生み出します。

社会への拡がり

パーパスの実現は、エプソングループの従業員だけでは成し得ません。お客様やパートナー、社会へと共感を拡げていくことで、地球環境の保全や文化の発展に貢献します。そして、人と地球が豊かに彩られる未来を皆さまと共に実現していきます。

このページをシェアする