CEOメッセージ

パーパス「『省・小・精』から生み出す価値で、 人と地球を豊かに彩る」を旗印に迷うことなく前進していきます

私たちエプソンは、2022年5月に創立80周年を迎えました。創業以来培ってきた「省・小・精の技術」をベースに、お客様の期待を超える商品・サービスをお届けするべく、創造と挑戦を重ねてきました。

現在、気候変動や新型コロナウイルスをはじめ、社会はさまざまな課題に直面しています。人々がより豊かな生活を求める中で、物質的、経済的な豊かさに重点が置かれ、どちらかというと、自分たちだけが豊かになるという考えに、多くの社会課題の原因があったのかもしれません。しかし、これからは自分たちだけでなく、地球全体がより豊かになること、物質的、経済的な豊かさだけでなく、精神的な豊かさ、文化的な豊かさも含めた「こころの豊かさ」が望まれるのだと思います。

エプソンがこれまで大切に磨き上げてきた「省・小・精」とは、技術のみでなく、無駄を省き、より小さく、より精緻にするという考え方であり、そこからより大きな社会的な価値を生み出せると信じています。すなわち、“Less is more”という考え方です。これからもエプソンならではの「省・小・精」にこだわり続け、そこから生み出される大きな価値で、地球環境問題をはじめとするさまざまな社会課題の克服に立ち向かい、人と地球が豊かに彩られる未来を共に実現していきたいと考えています。

こうした想いを込め、この度2022年9月に、エプソンのパーパス「『省・小・精』から生み出す価値で、人と地球を豊かに彩る」を制定しました。 エプソンは、お客様やパートナーの皆さまと共に「人と地球を豊かに彩る」ことを目指します。

セイコーエプソン株式会社

代表取締役社長 CEO

このページをシェアする